Contents

  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員社
  • 会報
  • 各種調査報告
  • ビデオレンタルシステム
  • ビデオコピライトFAQ
  • 上映・業務用をご利用になるには
  • アクセスマッ
  • 日本映像ソフト協会 40年の歩み
  • ビデオ用語集
  • DVD周辺技術講座
  • DVDビデオの取り扱いについて
  • ブルーレイディスク関連情報
  • ISANについて
  • 著作権法
  • 台湾向け原産地証明について
  • 入会のご案内
  • リンク
  • お問い合わせ
ホーム > ビデオ用語集

ビデオ用語集

さくいん - 

フランジャ(効果)  【flanger】

音の位相(時間軸)を変化させることにより音がゆれたり、回転するような効果音をつくる音響効果機器。コンピュータミュージックやテクノ系の音楽によく利用される。

内蔵された複数の音声メモリーチップのうち、2個の遅延時間に1〜2ミリ秒のシフト(差)を持たせ、片方の信号に低い周波数で変調をあたえる。この出力を合成させることで干渉が生じ周波数に細かい山谷が発生し、ゆっくりと変化が生じるため、ジェット機の通過音のような効果が得られる音響効果機器。

名前の由来は昔オープン テープレコーダーのリールのフランジを手で押さえて操作しながら作ったことからきている。

【参】エフェクタ
さくいん
  数字